Andreessen Horowitz

デザインコラボプラットフォームのFigmaが約53億円調達、新型コロナ禍でも需要増

 コラボワークやクラウド作業ができるデザインプラットフォームのFigma(フィグマ)は4月30日、5000万ドル(約53億円)のシリーズDのクローズを発表した。 Read More

agile software development

DevOpsのためのモニタリングと試験プラットフォームのChecklyがシードで2.4億円相当を調達

 モニタリングのツールは90年代にずっと行き詰まりになっていて、チームをJavaScriptでサポートし、DevOpsのチームの中のいろんな役割で使えるツールが必要、と感じていた。 Read More

Asia

デジタル金融サービスのインフラを構築する香港のOrienteが約53億円を調達

 香港に拠点を置くOriente(オリエンテ)は、デジタルクレジットなどのオンライン金融サービスのテックインフラを開発するスタートアップだ。今回のシリーズBラウンドで5000万ドル(約53億3000万円)を調達した。 Read More

duolingo

好調の外国語eラーニングサービス「Duolingo」が10億円超を調達した理由

 外国語のeラーニングを提供するユニコーン(10億ドル企業)、Duolingoは2020年4月初めにベンチャーキャピタルのGeneral Atlanticから1000万ドル(約10億7000万円)の資金を調達している。好調を伝えられるオンライン言語学習プラットフォームとしては、ほぼ3年ぶりの外部投資の受け入れとなった。 Read More

artificial intelligence

Linux VMインフラのパフォーマンスを最適化するGranulateが13億円相当を調達

 イスラエルのアーリーステージスタートアップGranulateは、インフラストラクチャの使い方を最適化する巧妙な方法を提案しようとしている。同社は米国時間4月22日にシリーズAで1200万ドル(約12億9000万円)を調達した。 Read More

Amperon

今後の経済を支え続けるために重要なエネルギーグリッド向け予測ソフトのAmperonが約2.2億円を調達

 エネルギー需要が世界的に減少している。原油価格も急落している。エネルギーの世界は全体的にかなり厳しいように見える。ただ、明かりをつけて電子を動かし続けることは、混乱に陥った経済の世界を維持していくためにも依然として重要だ。 Read More

battery ventures

クラウドのセキュリティを問題別にプレーブック化したBridgecrewが15億円相当を調達

 クラウドリソースのプロビジョニングはますます容易になっているけど、それと共にセキュリティは逆にますます難しくなっている。企業のクラウドの利用では、DevOpsでセキュリティ技術が大きなボトルネックになっていて、DevSecOpsになっていない。 Read More

Amazon Web Services

企業のクラウド支出の無駄を削ぎ落とすイスラエル拠点のPileus

 機械学習を利用してユーザーのクラウドの使い方を継続的に学習し、それに基づいて予測や毎日の個人化されたリコメンデーションを提供して、クラウドの使い方が予算内に収まるよう導く。 Read More

coronavirus

大学の学資ローン免除を支援するSaviが6.4億円調達

 ワシントンD.C.に本社を置くSaviは、学資ローンを借りている人たちを、いちばん有利なオプションが選べる「Savvy(抜け目ない)」な人間にすることを目指しているが、このほど、その緊急の課題に取り組むためのさらなる資金を手に入れた。 Read More