COVID-19

新型コロナ禍でスマートスピーカーの利用頻度が米国の若年層を中心に増加

 米国時間4月30日にNPRとEdison Researchがリリースしたデータによると、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、スマートスピーカーでニュースや情報や音楽、エンターテインメントなどに接する消費者が増えている。 Read More