nhtsa

テスラが「意図しない加速」の訴えは「まったくの虚偽」と主張

 米国時間1月20日、テスラは同社の車両が突然ひとりでに加速するという規制当局への申し立ては「まったくの虚偽」だと主張。さらに同社は、申し立ての有効性にも疑問を呈し、提出したのはテスラ株のショートセラーだと指摘している。 Read More