Aerospace

Starlinerの二度目のエラーでNASAがボーイングのソフトウェア工程の見直しを要求

 NASAのAerospace Safety Advisory Panel(ASAP, 航空宇宙安全顧問団)は、12月に行われたCST-100 Starlinerの宇宙ステーションとの無人ドッキングテストで発見された二度目の問題を受けて、Boeing(ボーイング)のソフトウェア試験工程の見直しを推奨した。 Read More