HIU

【書評】時代を切り開く女性達『SALON DESIGN No.07』

HIU編集学部が作成する小冊子、SALON DESIGN。その第7号では時代を切り開く3人の女性達それぞれの対談とインタビューが「最前線女性特集」として掲載されています。 ハヤカワ五味さんの対談では「生理用品のEC化率が1%以下」という情報から始まります。情報が滞り、利用者に選択の余地がない現状とその原因として性に関する正しい知識の不足について堀江さんと議論し、Youtubeを利用した性教育プログラムにまで話題が広がります。現状の問題への鋭い視点は、日常生活の中でも「家の片付けも原因を分析し、カゴの配置を変えてみる」といった姿勢からも養われているようです! 続いて、村中璃子さんのインタビューで…

HIU

【書評】男女が長期的に良い関係を築くには『~働き方、そして生き方をデザインする~SALON DESIGN Vol.7』

本誌は、堀江貴文イノベーション大学校(HIU)の面白味や楽しさを伝えるために作られた季刊紙である。既に本誌で7冊目となり、今回は最前線の女性特集だ。 まず最初に紹介されるのは、女性の生理用品に関するプロジェクトを行うハヤカワ五味氏との対談だ。日本では、生理に関する話しはタブーのような雰囲気があり、そのような状況から男性は知らないことがとても多く、またそれを女性に聞くこともなかなか難しい。 また、女性同士でも理解できないことはある。例えば、女性用トイレでよく耳にする「持ってない?」というものだ。生理は毎月のことであり、事前に生理用品を準備しておけば、そんなことは回避できることなのに、なぜみんな準…

HIU

【書評】今を生きるヒントを見つける。『SALON DESIGN No.07』

HIU会員が制作を手掛ける小雑誌『SALON DESIGN No.07』HIUが新時代を楽しく生きるサロンであるのと同様に本書も新時代を前向きに生きていく為の情報が満載だ。 特に印象的なのは個人向けゲノム解析ベンチャーを展開する高橋氏と堀江氏との対談だ。予防医療は未来軸の話なので、自分事として考えることが難しい。興味を引くには「共感、そして自分事できるストーリーが必要」という話をされていた。 私も今年の3月に著書『税理士試験 この勉強法がすごい(中央経済社)』を出版した。執筆中、担当編集と何度も話し合ったのが読者が「自分でも出来る」と思えるハードル設定だった。特に合格体験記の場合、良いことや綺…

HIU

【書評】HIUメンバー作成のクールな小雑誌『SALON DESIGN No.7』

HIUの編集学部(HIU会員なら誰でも参加できる)が定期的に作っている小さな雑誌です。ホリエモンの対談の内容やプロジェクトを成し遂げたHIUメンバーへのインタビュー、各学部、分科会の活動内容が載っています。 濃密で貴重な対談内容が【明文化】されているため、動画で見るより、頭に入ってきます。今回の場合、「物事を世間に広めるためには、共感するストーリーが必要」という部分が印象に残りました。行動する人はみな広めたい何かを持っていると思います。 また、本書では、HIUに入って、ノリでプロジェクトメンバーになり、ファッション製品プロデュースを成し遂げた方のインタビューがあります。 これは、HIUで人生変…

HIU

【書評】クローズドコミュニティの中身を知りたければこれを読め!HIU雑誌『SALON DESIGN No.07』

定例会、HIU有名人、学部・分科会・支部での活動が一冊の雑誌にまとめられている。 HIUで活躍している人にインタビューする新企画では、普段建築系のお仕事をされている上野 裕亮さんがファッションブランド「GRATIFY」を立ち上げたきっかけ、モノ作りの難しさを語っている。https://gratify.stores.jp 表紙をめくると、HIUメルマガ編集部のかわいいイラスト!HIU書評ブログの記事ではPVランキング、推し本など視覚が喜ぶ構成になっている。 本書の目玉「最前線女性特集」で紹介されるハヤカワ 五味さん、高橋 祥子さん、村中 璃子さんを描いた表紙は電子版だけでなく紙版も手元に置いてお…

HIU

【書評】働き方、そして生き方をデザイン『SALON DESIGN No.07』

堀江貴文イノベーション大学校(略称HIU)の定例会、HIUの有名人、学部・分科会・支部などをご紹介するHIU公式ガイドの最新刊です。 お名前だけは知っていたハヤカワ五味さんの対談記事が非常に興味深かったです。多くの男性には謎の世界である生理用品の現状を知ることができ、その世界に大きな一石を投じたハヤカワ五味さんの実行力に脱帽しました。 後は今年の5月に入会した私には、HIU学部や分科会の紹介がとても参考になりました。それぞれの活動内容だけでなく、各グループの特任教授の方々も紹介して下さり、確かにHIUは大学校なんだなぁと実感しました。 HIUに入会して日が浅い方、まだHIUに入会していなくてH…

HIU

【書評】マジョリティは共感がないと動かない。『SALON DESIGN No.07』

HIU情報を知ることができる本書。今号は、みんなが知りたい、というよりも絶対に知っておくべき医療情報が満載です。 「10万個の子宮〜あの激しい痙攣は子宮頸がんワクチンの副反応なのか〜」の著者としても知られる村中璃子医師。 日本政府が子宮頸がんワクチン接種の通知を止めるよう通達を出してから7年が経ちます。未だにワクチンで救われたはずの多くの命が失われていることに悲しみを感じながらも、未来への希望も見えてきたと村中医師は語ります。 大切なことは、受動的にメディアの情報に流されることなく、自分から知ろうという意識を持つことではないでしょうか。 そしてゲノム解析ベンチャービジネスを展開する高橋祥子氏と…