coronavirus

新型コロナで需要急増中の遠隔診療コンサルTyto Careが約54億円調達

 在宅健康診断デバイスと遠隔診療コンサルテーションアプリのプロバイダーTyto Careが、新たなラウンドで5000万ドル(約54億円)を調達した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的パンデミックにより、需要が急増する中での資金調達となった。Tyto… Read More