Congress

米国下院議会が遠隔投票を承認、ただし技術は未定

 米国下院議会は、米国時間5月15日に新型コロナウイルスのパンデミックに対応するための下院965号決議が採択されたことで、その歴史上で初めての遠隔投票が可能になった。 Read More

Congress

新型コロナの経済的影響軽減のため223兆円の景気刺激策で上院とホワイトハウスが合意

 上院のリーダーたちとトランプ政権の5日間の交渉を経て、ホワイトハウスは米国時間3月25日の早朝、上院院内総務とトランプ政権がCOVID-19の経済的影響を救済する2兆ドル(約222兆5000億円円)の経済刺激策パッケージで合意に達したと発表した。 Read More