ChillStack

AIによる不正ユーザ検知システム「Stena」開発のChillStackがディープコアから3000万円を調達

 ChillStackは3月31日、同社初となる資金調達を発表した。ディープコアを引受先とする第三者割当増資で約3000万円を調達。調達した資金は、AIを用いたセキュリティシステムの開発・提供を加速させるほか、AI自身を守るセキュリティ事業の展開を開始する。 Read More

AI

“AIを守るセキュリティ”開発へ、研究者4人が創業したChillStackが3000万円を調達

 AIを活用したセキュリティシステムの研究開発に取り組むChillStackは3月31日、DEEPCOREを引受先とする第三者割当増資により3000万円を調達したことを明らかにした。 Read More