alcohol

カリフォルニアで新型コロナの救援策としてアルコールの持ち帰り販売が可能に

 カリフォルニア州のアルコール飲料管理局は米国時間3月20日に、COVID-19の流行に関する小規模企業への救援策を詳述した指示書で、小売業者による持ち帰り用のアルコール飲料の販売を一時的に許可。これまでレストランやバーに課せられていたアルコールの店内販売に関する規制が解除された。 Read More