Aerospace

民間初の月面貨物輸送を行うIntuitive Machinesがその着地点と打ち上げ日を決定

 民間企業として初めて、NASAに代わって月への科学機器輸送を担当するIntuitive Machines(インテュイティブ・マシンズ)が、着地点とミッションの目標日付を決定した。同社の月面着陸機、Nova-Cは、Vallis Schröteriと呼ばれる月面最大の谷への着地を目指す。 Read More

Artemis

ホワイトハウスが新たな「国際月協定」推進を示唆

 国際社会は宇宙や月の資源を収集、利用することに関する規則の制定に何十年も苦闘を続けている。米国を始めとする宇宙開発国はすべて、最もよく知られた試みである1979年の「月協定」を却下したが、ホワイトハウスは新しい国際協定を受け入れる意志があることを発表するにいたった。 Read More